りらっくすカフェ

おっちょこちょいだけど一生懸命やってます。ちょっとのぞいて、うふふと笑って、ほっこりと和んで下さいませ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

せつないね

先週、娘の生まれて初めての大親友の女の子が、
お父さんの転勤で遠くへお引越ししていきました。
幼稚園でもいつも一緒だったので、彼女がいなくなって、
娘のその落胆ぶりは幼稚園の先生も心配されるほどでした。

引っ越していった女の子=Mちゃんとしますね。

MちゃんはMちゃんで、どうして引っ越さないといけないのか、
と葛藤があったようで。お母さんから聞いた話では、ある夜お布団の中で
「なんでお引越しなん?なんで新しいおうちなん?
なんで新しい幼稚園なん?なんで新しいおともだちなん?・・・」
となんでなんで・・・といいながらさめざめと泣いていたそうです・・・

そして、先週のお引越し直前にMちゃんのおうちにお別れを言いにいきました。
4才同士、どこまで状況を理解しているのか分からないけれど、
それでもふたりは最後にはギュッと抱きしめ合っていて、見ていたこちらも辛かったです。

親としては、乗り越えてくれるのを見守ってやるくらいしかできなくて。
娘はあえて何にも話そうとしないけれど、自分なりに
心の整理をして、気持ちを切り替えていこうとしているようです。

今日、「Mちゃんにお手紙を書く。」と言うので、早速可愛い便箋をあげました。
たどたどしいひらがなで書かれたお手紙には、こう書かれていました。

「Mちゃんへ。げんきにしていますか?いつもいっしょにあそんで
たのしかったね。あたらしいようちえんはなんですか?げんきで
たのしくくらしてね。あかちゃん(Mちゃんの弟)も
げんきにおおきくなってね。いつかあえるといいね。」

4才2ヶ月の渾身の内容のおてがみ。
読んでいて、じ~んとしてしまいました。
自分も寂しいだろうに、「たのしくくらしてね」と気遣ってあげられること。
あ~、この子はきっとこのお別れを乗り越えて成長してくれる、と感じました。

春休みには必ず会わせてあげるからね。
素敵なMちゃんファミリー。これからもどうぞよろしくね。

関連記事
スポンサーサイト
【 2011/11/15 】 おっちょこ日記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

おっちょこ

Author:おっちょこ
いらっしゃいませ。
楽しんでいただければ嬉しいです。

家族の日々の可笑しみを中心に
地元横浜のグルメや遊びスポットを
紹介しています。

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。